母校で行う学校ウエディング

教室での結婚式

出会いは、学生時代。
その頃からお付き合いは続き、一生を共にする誓い(結婚式)はどうしても
出会った母校で行いたいというご希望からスタートした「学校での結婚式」でした。

久しぶりに帰省する故郷には、
両親をはじめ、同級生達も大勢集まってくださり、
卒業以来に訪れる学校は、まさしく「同窓会」の雰囲気となりました。
あくまでの学校の教室ということを逸脱しないように、
子供たちが手作りしたような雰囲気を保ち、華美になりすぎないという事が重要でした。
教室にあるものを綺麗に片づけるという事ではなく、
まるでホームルームの時間が結婚式の時間になったといったイメージです。

同級生の皆様も、同じクラスの友達同士が結婚をしたからと言って
結婚式を教室で行うという、一見難しそうな結婚式にとても驚いてくれ、
とても楽しみに喜んで頂けた一日となりました。
机を突き合わせて勉強に励んだ日々。
校庭で、思いっきり走り回り、たまには怪我をすることや、喧嘩をすることもあったけれど、
全て、キラキラした懐かしい思い出で、
ここでの出来事がなければ今の自分はいなかったはずです。
そんなことを、同級生同士振り返ることが出来た、それぞれにとって特別な日でもありました。

「結婚式」には、決まったルールがあるわけではなりません。
人生儀礼ではありますが、ご本人たちが「一生の事」としてよく考え決めるという事が、唯一のルールではないでしょうか。
出会った場所・喧嘩をした場所・仲直りをした場所・プロポーズをした場所、
それぞれに思い出が詰まった大切な場所はきっとあり、その場所で改めて愛を誓い合うという事は素敵なことです。
ラディーブウエディングプロデュースでは、どのようなご希望であっても
否定することなく、叶えていく最善の策を導き出しご提案いたします。
難しいかも・・・とあきらめてしまうのではなく、まずはご相談ください。
 
母校での結婚式は、学校からの許可やゲストの皆様へのご案内・配慮など
一般的な結婚式とは異なることが多くはなりますが、難しい事ではありません。
そのために、私たちウエディングプランナーが存在しているのです。
母校ウエディング・学校での結婚式が、これから結婚式を迎える多くの方々の、一つの選択肢にしっかりなることを願っております。
そして、小学校・中学校・高校・大学と、自分のルーツを辿ることが出来き、卒業をしてからも戻れる場所になってほしいと思います。

誰しもが、子供時代に何年も通った思い出の詰まった学校は大切で、懐かしく考え深い場所だと思います。その大切な場所で、人生の節目である結婚式を行う事が出来たら、どんなに良いでしょうか。
変わらずにある、沢山の思い出が詰まった学校に、
新しい思い出を作り、未来につなげていくというよう一日でした。
母校ウエディングは、付加価値の高い結婚式スタイルの一つです。

他の事例をみる