main

緑に囲まれたウエディング

公園ウエディング

ラディーブウエディングプロデュースのパークウエディングとは、その名の通り?公園での結婚式”
一般的な挙式会場とは全く異なる解放感、
ゲストとの距離が近いことから生まれる一体感。

オーダーメイドで驚きと喜びを届ける、新しいウエディングスタイルです。

1、会場準備

point ゲストが退屈しない結婚式

koen001
koen002

公園という日常空間が、その一日、華やかなウエディング会場に様変わりしてしまう意外性が、パークウエディングの醍醐味です。
まずは公園という場所の意外性にも驚いて頂き、挙式当日は、会場の作り込みでもう一度驚いて頂きます。

屋外での結婚式は、天候リスクへの対策が欠かせません。
今回は、仮設テントを用いた披露宴会場を作ることに。万が一に備え、ウエディングプランナーは荒天時のシナリオも入念に準備致します。

本格的な、披露宴会場の完成です。

2、挙式

point 参加者が一体となれる親密空間

koen003

挙式日は7月7日=七夕。
ゲストの皆様には願い事を短冊に書いて頂き、楽しい飾り付けに。
挙式会場はオープンエアで。
挙式会場の周囲が木々の緑で囲まれることにより、ただ単に開放的なだけではなく、一種独特な空間の広がりが演出されています。

ゲストとお二人の距離が近い会場ならではの、特別にアットホームな雰囲気。

3、披露宴

point 特別を感じさせない気配り

ウエディングドレスの新婦には、暑さ寒さが大敵です。
もちろん、ゲスト(特に女性)の皆様の服装も同様ですので、快適な室温を保てるようにエアコンを手配しました。
初夏の日差しにも注意は必要ですが、雨天時の寒さについても考えておく必要があります。
コンサルティングの技術を応用し、結婚式における様々なリスク要因を事前に測定してしっかりコントロール出来る事こそ、 ラディーブウエディングプロデュースをご利用いただく最大のメリットです。

本格的なコース料理も、専門のケータリングを使えば暖かいままにご提供することが可能です。
ウエディングケーキも、結婚式のコンセプトに合わせたオリジナルデザインのものをご用意致します。

今日、結婚式を行った公園も、明日にはいつもの顔を取り戻します。
20年後でも30年後でも、自由に気軽に結婚式を振り返ることができる場所。

park (1)
他の事例をみる