福島 喜多方 大和川酒造 ふるさとウエディング

地元での結婚式

img_1364_kitakata

prologue

毎年のようにお二人が訪れていたご新郎の出身地「喜多方市」。
一般的には喜多方ラーメンで有名ですが、お二人が思い浮かべる喜多方のイメージは‟沢山の蔵に囲まれた、にぎやかな祭囃子と美味しい日本酒の街”。
この思いを形にするため、私たちラディーブウエディングプロデュースも心を込めてお手伝いさせて頂きました。

img_0889_kitakataimg_0922_kitakata

point

結婚式の地は福島県。ご新郎は、当時、山口県在住。ご新婦のお住まいは神奈川県という遠距離結婚式。
初回ご来店以降は、約100通に渡るメールでのやり取りを中心に、遠距離結婚式ならではの結婚準備を進めて参りました。

p02_img

披露宴会場の「北方風土館」は、寛政2年(1790年)創業という永い歴史を持つ「大和川酒造」様よりお借りしました。

img_1072_kitakata
img_0899_kitakata img_0878_kitakata
img_0968_kitakata

郷土料理をふんだんに取り入れたお料理や、余興の利き酒大会等々で大いに盛り上がりました。

img_1408_kitakata
img_1408_kitakataimg_1530_kitakata
img_1590_kitakataimg_1642_kitakataimg_1642_kitakata
img_1662_kitakata

to sum up

ラディーブウエディングプロデュースでは、毎回、一から挙式会場をお探ししています。同様に、お客様から「ここでやりたい」という候補地を提案頂くことも可能です。

例1)友人の経営するレストランで結婚式を挙げたい
例2)普段、結婚式を扱っていない温泉旅館を使いたい
例3)職場の会議室を使ってウエディングパーティーを行いたい

前夜遅くまでの降雪が一転、当日は穏やかな青空の下、素敵な挙式披露宴となりました。

披露宴会場の「北方風土館」は、寛政2年(1790年)創業という永い歴史を持つ「大和川酒造」様よりお借りしました。
披露宴は郷土料理をふんだんに取り入れたお料理や、余興の利き酒大会等々で大いに盛り上がりました。

ご相談・ご予約はこちら
他の事例をみる