自宅でのウエディング

ご実家でのマイホームウエディング

Prologue
産まれ育った大切な自宅で結婚式を挙げたい
これまで、人生の節目を家と共に迎えてこられたご新婦。
自宅で結婚の誓いを行いたいと想うのは自然なことでした。
ご両親が建て、家具を一つ一つ揃えて、娘であるご新婦を出産したご自宅。
それは、家族にとってかけがえのない場所でした。

ウェルカムスペース・挙式会場・パーティスペースとご自宅をフル活用のレイアウト。

「当日」の朝はスタッフの掃除でスタートしました。
いつもはなかなか掃除のできない、照明傘の上や、梁、ドア、ベランダ。
隅々までお掃除をして皆様をお迎えする準備を整えます。

Ceremony
受け継がれる家族の絆
ウェルカムスペースには、ご新婦が生れる前のご両親のデート写真を飾りました。

「芳名帳」はご両親の結婚式にて使用した芳名帳をそのまま活用。
ご親族の中にはご両親の結婚式に続き2度目の記帳の方も。
時代を超えて家族を繋ぐかけがえのない「芳名帳」の完成です。

「結婚式」は、お父様が長年かけて建てた手作りのログハウスにて行いました。
とても暖かな人前結婚式となり皆で幸せな時間を満喫しました。

Wedding Party
想い出と温かな時間
「披露パーティ」はご自宅の2階を模様替えして一堂に会するレイアウトに。
キッチンではシェフが腕を振るいます。
メインのお肉はベランダにて直火で美味しく焼き上げました。

お食事の後も宴は続き、夕方にはログハウスにてデザートとお茶を楽しみました。

Epilogue
「ご自宅でのウエディング」は日本古来の結婚式のスタイルです。
自宅婚の醍醐味が詰まった素晴らしい一日となりました。

他の事例をみる